とようら観光案内 TOYOURA NAVI

体験プログラム

一瞬の秘境を楽しむ、小幌スノーシューツアー

一瞬の秘境を楽しむ、小幌スノーシューツアー

日本一の秘境駅「小幌駅」から、冬の静寂な文太郎浜をスノーシューで訪れます。

※現在、体験プログラムの本格実施に向け、準備中です。掲載内容は、モデル事業として取り組んだものです。

参加料金実施に向け検討中
実施期間2月18日~3月11日
所要時間約1時間半

ご質問・お問い合わせ

  • 小幌駅に到着。 トンネルとトンネルのあいだ約80m、手つかずの大自然にぽつりとホームが存在します。

  • ガイドに教えてもらいながら、スノーシューに履き替え、散策スタート。

  • 数分歩くと急に視界が開け、晴れた日には、噴火湾の先に冠雪の山々が浮かぶ絶景が待っています。

電車でしか辿り着けない日本一の秘境駅へは、JR礼文駅からローカル列車で向かいます。
トンネルとトンネルの間、手つかずの大自然にぽつりとホームだけが存在する小幌駅での滞在時間は、わずか43分。
駅に降りた瞬間、ここは人の立ち入るべき場所ではないと感じさせる、圧倒的な孤立感が秘境駅と呼ばれる所以。
スノーシューを履きガイドと一緒に雪上を歩き始めると、動物の足跡を発見!
ちょっとしたことが楽しく感じられるから不思議です。
文太郎浜を目指して数分歩くと急に視界が開け、晴れた日には、どこまでも続く青い海の先に白い冠雪の山々が浮かぶ絶景が待っています。