とようら観光案内 TOYOURA NAVI

豊浦さん家の台所

豊浦町の玄関口

道の駅とようら特産品

道の駅とようら

豊浦町の玄関口

豊浦町といえば、いちご、ホタテ、豚肉。 この3つをすべて味わえるのが、道の駅とようらだ。 春先、直売所には特産品のいちごがたくさん並び、館内はいちごの甘い香りに包まれる。 いちごの時期を外しても、テイクアウトコーナーで「いちごソフトクリーム」を召し上がれば、豊浦いちごを1年中味わうことができる。 冬になるとホタテのシーズンが始まる。 直売所の水槽で販売される「活ほたて」は大人気のため午前中に完売してしまうことも。 館内には、豊浦町出身の元WBCフライ級世界チャンピオン内藤大助選手の記念コーナーもあり、内藤選手にちなんで名付けられた「ホタテフライ級」(ホタテ3個の串をフライにしたもの)もとても人気だ。

  • 名物のホタテフライ級は2種類のソースが選べる

  • 豊浦SPF豚のザンギや苺ソフトが楽しめる

  • 店内には内藤大助選手のコーナーも

まちの美味しい食材が集まる

季節ごとに様々な農産物が入る。春はいちご、山菜、ホタテの稚貝。夏は夏野菜。秋は根菜類に新米。冬は活ホタテ、活カキ。直売所にはその季節ごとに様々な新鮮食材が並ぶので、いつ行っても楽しい。それとは反対に、お弁当やおもちなどの加工品は、1年中入ってくるので、食べたくなったらいつでも手に入れることができる。

  • 朝採りの完熟いちごはここでしか買えない特別な一品。

  • ハムやベーコン、ソーセージなども

  • 12~3月はホタテのシーズン。新鮮なのでお刺身でも。

道の駅とようら
電話番号0142-83-1010
定休日水曜日(11~3月)
年末年始(道の駅にお問合せ下さい)
営業時間9:00~18:00(5~10月)
9:00~17:00(11~4月)
テイクアウトコーナー:
9:00~17:00(5~10月)
9:00~16:00(11~4月)
スタンプ9:00~18:00(5~10月)
9:00~17:00(11~4月)
住所虻田郡豊浦町旭町65-8
駐車場有り